私たちって、こんな人!!サイダス22卒メンバー紹介【後編】

2022/04/21

こんにちは、新卒1年目の紀伊茜です!
前回の記事はお楽しみいただけたでしょうか?
さて、今回は22卒のメンバー紹介後編です。
前回に引き続き、会社における自分の存在意義を表すパーパスや意気込みをご紹介します♪

以下、3名の個性豊かなメンバーでお送りします。

「紀伊茜(以下、あかね)です。高校から大学までは、チアリーディング部に所属し、ラストの大会では部門優勝するなど部活三昧な生活を送っていました。趣味は、カフェ巡りです。休日は、早起きして、カフェで友人と定期的に朝活をしています♪」


「大木戸凱(以下、かい)です。4年制の服飾専門学校に通っていました。ファッションのデザインから製作まで一貫して学んでいたので服作りはある程度できます。趣味は食べることで、特にピザが好きなので色々なピザ屋さんを制覇したいです!」


「大内琉(以下、りゅう)です。岐阜県高山市の高校出身で今年の3月に上京しました。Makuai Code Boostというプログラミングスクールで1年間プログラミングを学んできました。趣味はゲームで、休日は友達とゲームしたり面白そうなゲームを探したりしてます。」

ここからは、それぞれのパーパスや目標を紹介していきます♪

Q1. あなたのパーパスを教えてください。

あかね:「自己成長をし続け、引き出しを増やすことで他者が前進するきっかけをつくる」

私は、少しでも誰かのプラスになりたいという思いを持っています。そのため部活動やアルバイトでは、得た知識やスキルを周りの仲間に進んで発信してきました。仕事でも自分が成長し続けることで誰かのサポートをしたり、前に進めるきっかけづくりをしていきたいと考えています!

かい:「学生時代に学んだデザイン性や創造力を活かしてプラスアルファの提案をする」

私は、学生時代に「雨の日が楽しくなる」というコンセプトをもとに服の提案をしていました。そこでサイダスの「明日が楽しみになる世界をつくる」というミッションに出会い、手段は異なっていても類似するゴールに向かって、元服飾学生ならではの提案をしていきたいと考えています!

りゅう:「自分のやりたいことをやり込める環境を提供する」

私は昔から一つのことをやり込む、没頭する、極めるということが好きでした。しかし、やりたいことができるという環境はまだまだ社会には少ないのではないかと感じています。
そのため、やりたいことを人間関係などの周りの環境に悩まされることなく、やり込める環境を提供したいと思っています。サイダスの行動指針である「人×データのインフラになる」という点で環境を作っていきたいです!

研修の様子

Q2. 1年後サイダスでどうなっていたい?

あかね:失敗を恐れずに挑戦し、経験を重ねてたくましくなっていたいです。社会人のベースをつくるこの1年間の行いで、今後どんどん挑戦していけるのか、自分の殻に閉じこもったままになってしまうかが決まる気がします。良いスタートを切ることで、来年入ってくる後輩のためにも成長スピードを上げていきたいです!

かい:今はもちろんインプットすることばかりなのですが、少しずつアウトプットできる量を増やしていきたいです。個性豊かな同期と温かい先輩方が周りにいる環境で、さまざまなことを吸収し成長していきたいです。そこに、4年間ぎっちり学んできたデザイン性や創造力を活かした提案をしていける存在になりたいです!

りゅう:本当は言われたことにプラスアルファで何かを提案できる人になりたいですが、1年間という期間で見たときに、まだ早いなと思っています。だから、自分の仕事を最後までやり遂げるということを目標にして、そこから徐々に自分から提案したり企画したりしていきたい。まずは基礎から徐々にステップアップできるよう頑張ります。

グループワークの様子

Q3. 2週間の研修を受けてみて感じたこと・これからの意気込み。

あかね:相互理解の重要さを改めて感じました。
パーパスやストレングスファインダーの研修で、各々経験が様々でそれが個性になり、強みになると学びました。そして、互いに理解し合うことで話し合いが円滑に進んだり、適切に仕事を分担できたりと、働きやすさに繋がっていくのではないかなと思いました。
この先、課題も多いと思いますが、経験を積み上げて、仲間をサポートできるような存在に近づいて行きたいです。前向きに頑張っていきます!

かい:各々全く違うバックボーンを持っている個性豊かな同期だなぁと日々感じています。
そんな同期たちと1つの目標に向かって切磋琢磨できて、毎日とてもいい刺激を受けています!今はまだ同期たちに助けてもらってばかりの毎日ですが、助け合える存在になれるよう頑張っていきます!

りゅう:新卒のメンバー全員が個性的なので話を聞くだけでも面白かったです。
特にストレングスファインダーの研修を受けた時は、他のメンバーの性格や個性を知ることができたと思います。人の強みを知ることで自分ができないことを手伝ってもらったり、逆に自分ができることは率先して行動したりと色々なことに繋げることができるんじゃないかと感じた研修でした。この経験を活かしてお互いに成長していきたいと思っています。


今年は、それぞれが強い個性を持ちつつも、対話とチームワークを大切にしているメンバーが揃っています!
いよいよ本配属となりますが、一人ひとりパーパスや研修で学んだことを胸に、サポートし合いながら前進していきます。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

サイダスでは、各ポジションで求人募集中です!ご興味のある方はこちらをご覧ください。